Language

THETA × 5 STORIES

あなたの人生に寄り添うTHETAの5つのストーリー

旅こそTHETA

仕事がどんどん忙しくなって、毎日楽しい日々が続いている。
そんな充実した日々を過ごしていても、ふと解放されたいと思う。

学生時代から異国の文化を肌で感じるのが好きだった。
現地に行って風景を眺めて、郷土料理を食べて、伝統工芸にふれる。
その土地の空気を五感で感じることで、自分の世界が一気に広がっていく。
その世界をずっと覚えていたくて、ファインダーを覗いてシャッターを切る。
社会人になって仕事が忙しくなっても、この時間だけは大切にしたいと思った。
長期休暇のずっと前から計画をたてて、そのワクワクを胸に毎日の仕事を頑張っている。

ある時ふと、これまでの旅行の写真を振り返っていると、風景や料理ばかりで自分たちの様子が映っている写真が少ないことに気づく。
雄大な景色を見たとき、私はどんな表情をしていたかな。
この料理を食べたとき、あまりの美味しさに友人と顔を見合わせて笑いあったっけ。

それからは、THETAが旅行に欠かせなくなった。
旅先と自分たち、空間丸ごと残しておけば、後から振り返る時に鮮明に思い出せるし、
旅の途中では気づけなかったことに後から気づく楽しさも。
旅行のときの私って、こんなに楽しそうな表情をしていたんだね。

THETAで撮影した360の空間写真を振り返りながら、他にはない形で切り出して作品を創作する。真っ青な空の迫力、友人とはしゃいだ時間、その場の空気が残るように色味を調整したり、スタンプをつけてみたり。
それを旅の記録としてインスタで友達と共有すれば、訪れた世界各地を一緒にまた楽しめる。

旅に終わりはない。
見たもの、感じたもの、そのときの気持ちまで、
いつだってまた思い出せるように、THETAが旅の続きを紡いでくれる。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

by katia_mi_