Language
EVENT REPORTS

THETA事業部分室(仮)公式オフ会@渋谷 レポート

Posted date : 2019.03.22

2019320日(水)19:00~渋谷にてFacebookグループ「THETA事業部分室(仮)」のリコー公式のオフ会を実施しました。

 

今回イベントの企画コンセプトはズバリ「皆様が主役!THETA分室公式オフ会!」
これまで開催してきたイベントやアンケートでのご意見で、最もご要望が多かった分室の皆様同士の「ご歓談の場」を公式に設けること、その場に社員も参加させて貰う。がコンセプトになっております。

実はイベントの企画段階で新製品「Z1」のタッチ&トライをメインにしよう。という意見や、そのほかにもやりたい企画、盛り込みたいことは沢山あったのですが、「主役は皆様」「トーク、その場の盛り上がりによる化学反応」こそがメイン!と今回は余分な進行や要素はあえて盛り込まないという決断を行いました。

開催場所は東京オリンピックに向け新開発が進む渋谷、ハチ公からは少し歩いたJR駅新南口のカフェです。

今回のオフ会はエネルギッシュだけれども、すこし大人な落ち着きのある会になるように。渋谷の人混みの喧騒からひっそりと離れた新南口に位置する小洒落たカフェを開催地としました。
アクセスのしやすさ。も、もちろん大事な要素なのですが、なによりも大切にしたいと思ったのは「街の力強さ」です。NYTimesSquareのように世界中からパワフルな人々を引き寄せる強い求心力を持った「交差点」が存在します。世界中から観光客が集まるスクランブル交差点を擁するSHIBUYAもその一つ。

 

このカフェはマーケメンバーが下見という名目でランチに繰り出し、その他多くの候補の中から選定しました。

当日の天気は晴れ。春の到来を感じる柔らかな風が渋谷の雑踏をふわりと通り抜けます。

社員は30分前の18:00に全員集合、18:30Doorに向け大急ぎで準備です。

無事準備完了し、皆様をお出迎え。
すっかり顔なじみの皆様も、はじめましての皆様もご挨拶はいつも新鮮です。

 今回は合計32名のお客様にご来場頂き、社員は17名 総勢で49名のオフ会となりました。

 

さて、Openingの定刻19時です。
「たくさん飲んで、たくさん話をしたいですよね〜?」と、今回の進行は、コンパクトにリズムよく進めてみました。

まずは京都出身、靴下とネクタイにこだわるTHETA事業部長藤木より、この日はノーネクタイで皆様にご挨拶と乾杯の発声です。

\かんぱ〜〜い!!/

 

そのまま企画担当の清水よりZ1の企画コンセプトのご説明、ようやく分室の皆様にZ1についてご説明することができました。

参加のリコー社員全員をご紹介し、お待ちかねの歓談です。

本日は食べ放題、飲み放題となっております。
お料理の味は入念に下見をした甲斐があり(笑)ご満足いただけたかのでは?と思います。

ご歓談の話題として、「Z1タッチ&トライコーナー」と「Plug-in紹介コーナー」を設けました。 

 

○Z1タッチコーナーでは、

新発表のZ1(製品紹介:https://theta360.com/ja/about/theta/z1.html)の各種設計部品、作例を準備。
実際に見て触って疑問点をそのまま目の前にいる製品担当者へ質問していただけます。

 

皆さん、ご興味をもってくださったようで担当者は大忙しでした。

○Plug-inコーナーでは、

その場でTHETAにプラグインをインストールしていただけるように準備しました。

当日説明したのは以下のプラグイン
Self-timer Locked(セルフタイマー固定)
Automatic Face Blur BETA(自動顔ぼかし β版)
USB Data Transfer(USBデータ転送)
・Wireless Live Streaming(無線ライブストリーミング)
・Remote Playback(リモート再生)

想像以上に大盛況で担当者は大喜びでした。

みなさんも是非プラグイン(紹介Webページ:https://theta360.com/ja/ricoh_plugins/)をインストールしてみてくださいね!

 

 

あっという間にお時間となり、部長竹内より閉宴のご挨拶です。

 今回は、心ばかりのお見送りのお土産もご用意させて頂きました。

初めての公式オフ会という企画で不安な面もございましたが、皆様に楽しんでいただけたようで嬉しく思います。
社員一同も皆様とお話させて頂き本当に楽しいすてきな時間を過ごさせていただきました。

最後に集合写真をパシャリ!

当日の様子の動画です。

動画: 3CRGB様 (https://3crgb.com/)

 

皆様、ご来場頂きありがとうございました!!今後も楽しいイベントを企画して参りたいと思います。

(大原)