Language
EVENT REPORTS

アンバサダープログラム「プレミア証明書 授与式」レポート

Posted date : 2022.04.18

「360度の楽しさをファンの方たちと一緒に広めたい!」そんな想いで始まったRICOH THETAアンバサダープログラム。2019年6月にスタートしてから、初のプレミアアンバサダーになられた坂部さん。プレミアアンバサダーにだけ授与される証明書の 授与式が、2022年4月5日にリコー本社で行われました。その様子をご報告いたします。

坂部さんがプレミアアンバサダーになったのは2021年5月。新型コロナウィルス感染拡大の状況が続く中、なかなか授与式を開催することができませんでしたが、まん延防止等重点措置も終了となり、感染対策をしっかり行った上でようやく開催の運びとなりました。当日はSmart Vision事業センター 藤木副センター長と、マーケティング・コミュニケーション室 の竹内室長、中本、大原、坂本が参加し、坂部さんをお迎えしました。

まずは藤木さんからご挨拶。

「坂部さん筆頭にアンバサダープログラムを盛り上げて頂き、大変感謝しています。これからも一緒に活動してTHETAを広めていけたらと思っています」

竹内さん、中本さんからも「これまで多くの人を巻き込んでセミナー開催やユーザー交流会を開催いただいたり、THETAを知らない人にも広めていただき、坂部さんには感謝しかありません」と、感謝の気持ちをお伝えしました。

続いては、2022年4月1日から追加になった「プレミアランク」についてご案内。プレミアアンバサダーになってから獲得したポイントは、アクセサリーやオリジナルグッズと交換できるようになりました。

いよいよ、プレミア証授与式です。プレミア証明書「№001」を藤木さんから坂部さんへお渡ししました。

実は、藤木さんもプレミア証明書「№000」を持っております。

プレミア証明書「№000」と「№001」をお2人に持って頂き記念撮影。もう1つ、新製品の試用権利として、先日発表になったばかりの「THETA X」をお渡ししました。

パチパチパチパチパチ。

続いては、坂部さんと藤木さんとの対談。坂部さんが毎月開催しているセミナーやユーザー交流会のこと、日ごろからTHETAを多くの人にご紹介している理由などを伺いました。

坂部さんがTHETAを購入したきっかけ

坂部さん
元々はスマホに取り付けて360度撮影できるカメラをクラウドファンディングで見つけて購入し使っていました。電池も必要なく良かったのですが、ステッチングの精度が今一つなのが気になっていました。そんな中、2019年の1月2日に量販店で「TEHTAが残り1台です!」という声が聞こえてきて。THETAのことも気になっていて、アンテナが立っていたんでしょうね。もっと詳しく聞きたいと思い、呼び込みをしていた店員さんに詳しく話を聞こうとしたところ、その人はあまり詳しく知らないようで、実際にTHETAを使っているという店員さんを呼んでもらい話を聞きました。詳しく話を聞いて心が動き、清水の舞台から飛び降りるような気持でTHETA Sを購入しました。
周りに持っている人もいないのと、THETAで撮影するのが楽しくて。最初はGoogleストリートビューに投稿していました。

リコー藤木
最初のうちはストリートビューがメインだったんですか?友人と出かける時などでも撮影されていたのですか?

坂部さん
最初は、面白そうな景色を撮影していました。人が集まるところで撮ると、みんな見たこともない写真なので「お~すごい!」と周りの反応が面白かった。撮るのも一瞬ですぐに見せられるところがいいですね。イベントに参加する機会が多かったので、必ず声をかけて集合写真を撮影していました。最初はTHETAで撮影する恥ずかしさもありましたが、徐々に慣れてきましたし、周りの人が360度写真を見て驚いてくれるのも楽しかったです。

坂部さんがセミナーとオフ会を開催するようになったきっかけ

坂部さん
FacebookグループのTHETA事業部分室に入ってから、ユーザー主催の撮影会イベントがあったので参加しました。それまでは分室は見ているだけだったのですが、実際にTHETAを使っている人と話す中で、面白い人たちがいるんだと分かり、書き込みもするようになりました。
その後で、個人的なオフ会でTHETAユーザーが集まった時に、THETAを使っている人がこんなにたくさんいるんだと衝撃を受けました。周りには使っている人がいないので、みんなで集まって話ができたのがとても楽しかったんです。
自分がいいと思うものは人に伝えたいという想いはありましたし、セミナーは元々色々とやっていたこともあり、せっかくだからTHETAでもやろうとセミナーを開催するようになりました。

リコー藤木
THETAも坂部さんが伝えたいアイテムに加わったんですね。

坂部さん
そうですね。新型コロナが蔓延し、リアルな活動がオンラインに変わり、その流れで自分でも色々なツールを試しながら飲み会をオンラインでやり始めました。意外と面白いと思ったので、誰かが言い始める前にTHETA事業部分室でもやろうと思い、開催したら20人くらいの人が参加してくれて、めちゃめちゃ楽しかったんです。リアルのオフ会だと数人しか集まらないんですけど、オンラインだと全国の色々な所から参加してくれました。

最初はただの飲み会でしたが、話していると「こういうところで、こうやって撮っているよ」など、みんなのノウハウが聞けて、THETAの楽しさがより深まりました。楽しいから毎月やろうと思い、3回くらいやった頃、せっかく皆さんがたくさんノウハウを持っているのに、飲み会だけで終わらせてしまうのももったいないなと思い始め、ミニセミナーを併設して開催するようになりました。最初は僕がミニセミナーをやっていましたが、徐々に他の人にも声を掛けて共同開催者として話してもらうようにしていきました。

セミナー開催をするとアンバサダーポイントがもらえますが、主催者のポイントに比べて共同開催者のポイントがとても少なかったので、共同開催者が講師として参加するメリットやモチベーションに繋がらないと思い、坂本さんにリクエストを出して共同開催者のポイント数をアップしてもらいました。今までセミナーをやったことがないと言う人の背中を押したり、資料が作れない人は、僕が資料をまとめたり、当日のページ送りもやってあげたりました。それで自信をつけて1人で開催できるようになった方もいました。最初から全部1人でやるのはけっこうハードルが高いだろうなと、今までの僕の経験からもそうだったので、僕が主催することで、みんなが経験できる場になれば良いなと言うのもありました。ほう助というと言いすぎかもしれないですが、土台があることで、色んな人が参加出来て、盛り上げていった方が面白いだろうなと。

リコー藤木
素晴らしいですね!THETAを広めていただくだけではなくて、その仲間のスキルが確実にあがって、出来ることが増えていっているという、副次的な効果もあったんですね。

坂部さん
ある人はパワーポイントが初めてで、資料を作るのは無理かなと思いましたが、初めてとは思えないような資料を作成してセミナーをやってくれました。終わった後に彼自身も「勉強になりました」と。そういう機会を今まで持ってなかったんだと思います。そんなに気負わなくていいから、と皆さんにお伝えしながら、サポートできればと思っています。

リコー藤木
坂部さんのモチベーションの源泉はどういうところから来ているのですか?

坂部さん
僕が色んなところで撮影している中で、THETAの画像を初めて見たと言う人がほとんどなんです。初めての人が多く、まだまだ知名度が低いよねというのがあって、せっかく楽しいカメラなので、広めたいよなと。

THETAと出会って、セミナーやオフ会を開催したり、色んなことをやってきましたけど、日本中に友達がいる感じがあって、札幌、大阪、九州にも仲間ができました。5月に開催する札幌の撮影会にも行きますし、2021年に開催した写真展は東京会場はもちろん、大阪会場にも行き、たくさんの仲間とお会いできました。オンラインでは九州の方も参加してくれて、色んな所に仲間ができました。

リコー藤木
坂部さん自身の人生はTHETAでだいぶ変わりましたか?

坂部さん
変わりましたよ。THETAと出会ってなければこの場にもいなかったわけですからね(笑)。

リコー藤木
いや~そう言ってもらえると嬉しいですね。

リコー中本
ホントになんて言うんでしょう、THETAがお好きでいてくれる以上に、坂部さんのお人柄と言うか、人を巻き込んだりお世話をしてあげていたり、そういうお人柄に人が集まるんだと思います。そういう坂部さんがTHETAをきっかけにコミュニティーを広げてくださっているので「坂部さんが面倒みてくれるから、イベントに参加してみよう」と思ってくださる方もいるんだと思います。そういうきっかけを作ってくださっている坂部さんに感謝していますし、坂部さんすごいなと。坂部さんがTHETAに飽きちゃったらどうしよう(笑)。

リコー竹内
我々の事業が終わってしまうかも(笑)。

リコー藤木
色々と活動されていて、大変なことはないですか?

坂部さん
あんまりないですね。一つ挙げるとすると、セミナーに参加した人がアンケートに回答すると「人数×ポイント数」が講師に加算されるのですが、アンケートに回答してくれない人がいると困ります。セミナーで講師をしてくれた人にポイントで感謝を返したいので、アンケートは回答して欲しいですね。

リコー中本
坂部さんには、都度アドバイスいただけて、それによりプログラムもアップデートできています。先陣を切ってポイントを稼いでいってくれているので、誰よりも先にそこに辿り着いた時の問題点に気づいて下さり、それについても感謝しています。

リコー藤木
人によってはなかなか意見を言えずに不満を抱えてしまう方もいらっしゃると思いますが、坂部さんにご意見を言っていただけるのはとてもありがたく思います。意見を投げかけていただけることで、我々も改善していけます。

坂部さん
フィードバックはすごく大事だと思っています。

リコー藤木
THETAを周りの方に紹介していただくときに、抵抗感はないですか?

坂部さん
全く抵抗ないですね。自分がいいと思っているものだから周囲の人に伝えますし、撮影して見せると「すごいね」「面白いね」と反応があり、僕から買うと安く買えると思うんだよねと話すと「教えて」と言われるので紹介販売の情報を教えてあげているだけです。

以前、不動産をやっている友人から物件を撮影して欲しいという依頼があり撮影したことがあります。その際、バーチャルツアーが作成できるサービスTHETA360.bizも紹介しましたが、今ではその友人はTHETA360.bizを契約し、自分でTHETAで撮影して利用しています。

リコー藤木
THETAがもうちょっとこうなったらいいな、と思うところはありますか?

坂部さん
まずは今日、お借りしたTHETA Xを使ってみて、他の機種と比較してみたいですね。動画も興味あります。

リコー藤木
THETA Xは液晶画面が付いたことによってものすごく使いやすくなったので、その辺を体験いただきたいと思います。動画はどういう使い方をするかによって変わってくると思います。一度使っていただいて、ご自身の最適な使い方を見つけていただけると嬉しく思います。

坂部さん
プラグインもTHETA本体だけでインストールできるのは良いと思います。パソコンからインストールして使うのはハードルが高いなと思っていました。僕自身はたくさん入れて使っていますが。

リコー藤木
最後に何かご要望・ご意見などありますか?

坂部さん
リアルでオフ会をやりたいですね。

リコー中本
年に1度、2月か3月に開催しているファンミーティングを、今年はTHETA Xの発売に合わせて4月に開催しますが、来年はリアルでも開催できればいいですね。
今後とも忌憚ないご意見をお聞かせください。

リコー坂本
そろそろお時間になりましたので、最後に記念写真。

当日はゴールドアンバサダーのジャケットも持参されていたので、記念に撮影しました。

初のプレミアアンバサダーになられた坂部さん、これからもTHETAの楽しさを多くの人に伝えていってくださいね!(坂本)

 

この記事を共有する