Language
PLUG-IN

Underside Cover

Underside Coverプラグインは、360°画像に映りこんでいるカメラ真下の三脚や手などを写真撮影時にカメラ内で自動的に任意の画像で覆うプラグインです。いままでは編集で撮影画像に挿入していたロゴなどの情報が手軽に撮影時に挿入できます。

挿入する画像はTHETA Logo、 スマーフォンに保存された画像、任意の文字から選択することができます。設定した画像は、THETA内に保存されるので、本体だけで撮影するときは、前回設定時の画像が挿入されます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お好みの画像や、テキストも入れられます。
 

お好みの画像やアイコン、撮影場所の情報、コメントなど、いろいろな画像を挿入し、オリジナルな360°写真をお楽しみください。

インストールはこちら

この記事を共有する

THETAについて詳しくみる