Language
PLUG-IN

Starry Sky Snap

Starry Sky Snap は、簡単に星空を撮影できるプラグインです。
星空を撮影するには、いろいろな撮影設定が必要です。このプラグインでは、星がよく見える環境で シャッターボタンを押すだけで、専門的な知識がなくても簡単に星空が撮影できます。

シャッターボタンを押すと、カメラが最大2回試写を行います。試写した画像を分析、その時の星空に合った 最適な設定値で、撮影を行います。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

撮影終了後、カメラが分析した夜空の状態を下記の通り案内しますので、写真を見なくても、どのような感じに 撮影できているか推測をすることができます。

TOO DARK FOR THETA
GOOD STARRY SKY
A LITTLE BRIGHT SKY
TOO BRIGHT SKY

本プラグインは、カメラの傾きに関係なく、仰角60°より高い領域からの画像で撮影設定を決定しています。
この領域に木の枝などの障害物や不要な光が入らないような場所で撮影してください。


*夜空の暗さによって、最長60秒の露光を行うことがあります。必ず三脚などに固定してから撮影してください。
*分析用に試写した画像は削除しています。本撮影のファイルは連番となりません。

RICOH THETA Z1特有の機能
1)リモートコントロール(TR-1)に対応
2)撮影終了後 Fnボタンを押すと撮影設定値が表示されます。
3)画像の保存形式でRAW+が選択できます。

同じ地点で他の機器で撮影を行うときの参考値としてご活用ください。

対応機種
RICOH THETA Z1
RICOH THETA V

インストールはこちら
リモートコントロールTR-1とのペアリング手順はこちら


関連記事:星空を自動撮影するプラグイン 「Starry Sky Snap」のご紹介

この記事を共有する