Language
PLUG-IN

Quick Transfer Ready

Quick Transfer Ready プラグインは、RICOH THETAで撮影した動画の天頂補正を本体内で行います。またデュアルフィッシュアイで動画保存をした場合、天頂補正とスティッチングを行います。動画ファイルをスマートフォンへ転送する前に使用することで、データの転送時間を短縮することができます。RICOH THETA内で動画の変換処理を行うため、こちらのプラグインを起動しているときはRICOH THETAで撮影はできません。

 

【天頂補正処理対象ファイル】
記録時間が5分以内の全動画ファイル。日付の新しいファイルから処理を始めます。

※本プラグインで変換処理された動画は補正前の元データを上書きしますので、ご注意ください。

【処理を中断したいとき】
Modeボタンを長押し。
次回起動時は、天頂補正がされていない、日付の新しいファイルから処理を始めます。

※変換途中であった元の動画ファイルは安全に保持されます。

 

※本プラグインで変換された動画は補正前の元データを上書きしますので、ご注意ください。
※記録時間が5分以内の動画ファイルすべてが対象となります。動画ファイルが多い場合、変換に時間がかかるので、ご注意ください。
※変換に時間がかかる場合、処理を中断できます。変換中であった元の動画ファイルは安全に保持されています。
※変換処理は日付が新しいファイルから実施します。
※本プラグインはすべての対象ファイルの処理が終了すると、自動的にプラグインが終了します。
※本体バッテリ残量が少なくなると変換処理を行わず自動終了します。十分に充電してからご利用になるか、外部電源を供給した状態でご利用ください。 変換する動画ファイルが多い場合は、外部電源を供給した状態で使用することをお勧めします。

 

インストールはこちら

 

この記事を共有する

THETAについて詳しくみる