Language
THETA Tips

その他 プラグインで機能拡張(V/Z1)

RICOH THETA V/ THETA Z1は、プラグインによる機能拡張に対応しています。スマートフォンにアプリをインストールして新しい機能を付加するように、プラグインで様々な機能を追加することが可能です。

リコー純正のプラグインのほか、世界中の企業/個人の方が開発したプラグインも多数リリースされています。RICOH THETA PlUG-IN STOREからあなたの用途に合ったプラグインをインストールして、もっと便利で使いやすいRICOH THETAを作り上げてみましょう。

注:プラグインのインストールにはPCとPC用のTHETA基本アプリが必要になります。スマホからはインストールできません。

プラグインのインストール方法:

1. 付属のUSBケーブルを使ってTHETAとPCを接続する。

2.RICOH THETA PlUG-IN STOREからインストールするプラグインのインストールボタンをクリックする。

3. パソコン用基本アプリが起動。画面の指示に従ってインストールする。

使用するプラグインを選択する方法:

THETA Vは本体のModeボタンから選択したプラグインを1つ起動することができます。THETA Vでは1種類、THETA Z1では3種類、プラグインを本体に登録することが可能です。

それ以外のインストール済みプラグインを使用したい場合は、PCの基本アプリ、もしくはスマホのTHETA基本アプリ上から使用するプラグインを変更する必要があります。

<PCのTHETA基本アプリからプラグインを変更する場合>

1. PC用THETA基本アプリを起動する。

2.メニューから「ファイル」→「プラグイン管理」を選択する。

3-1.(Vの場合)プラグイン一覧から起動するプラグインを選択する。

3-2. (Z1の場合)本体にアサインするラグインを3つ選択する。

※THETA上のModeボタンの操作で3つのプラグインの切り替えができます。

<スマホのTHETA基本アプリからプラグインを変更する場合>

1. スマホのTHETA基本アプリを起動し、THETAと無線LANで接続する。

2. 無線LAN接続後、THETA基本アプリ上の撮影画面の左下のアイコンをタップする。

3. サムネイル画面右下の「設定」アイコンをタップする。

4.「カメラ設定」をタップする。

5.「プラグイン」をタップする。

6-1.(Vの場合)使用したいプラグインをひとつ選択する。

6-2.(Vの場合)スマホ上からプラグインを起動する場合は、「プラグインを起動をタップする。

※本体のModeボタン長押しでも起動できます。

6-3.「プラグイン起動中」の右端のマークをタップすることで、撮影時の詳細設定も選択可能。

※プラグインの種類によっては、こちらのアイコンがない場合もあります。(例:Self-timer Locked)

7-1.(Z1の場合)本体で使用したいプラグインを3点選択する。

※スマホからプラグインを起動したい場合は、「プラグインを起動」をタップした後、必要に応じて6-3の撮影設定を行います。

※本体のModeボタン長押しでも、プラグインを起動することができます。

※3点のプラグインは同時には使用できません。

<THETA本体からプラグインを起動する方法>

THETA V:
・本体Modeボタンを長押しすることで、プラグインが起動します。プラグインが起動すると、THETA本体のランプが通常撮影時の青ランプから、白ランプに切り替わります。

・プラグインを終了する際も、Modeボタン長押しで終了します。

 THETA Z1:
・本体Modeボタンを長押しすることで、プラグインが起動します。上記の手順で選択した3点のプラグインの中から、使用したいプラグインを本体側で選択して使用することができます。

Z1本体から起動する詳細操作はこちら:
https://support.theta360.com/ja/manual/z1/content/plugin/plugin_02.html

 

この記事を共有する