Language
THETA Tips

共有 近くの人にはAirDropでシェア

一緒に旅行に行った仲間や家族など、近くにいる人に複数枚の360度画像をまとめてシェアしたいときには、iPhone/iPadのAirDrop機能がおススメです。

iPhone/iPadのAirDrop設定の詳細についてはこちらをご参照ください。

①スマホのカメラロールから、シェアしたい360度画像を選択し、左下の共有マークをタップ

②近くにいる人のAirdropが表示されるため、その中から共有したい人のAirdropをタップ

※双方のスマホのAirdrop共有をONにしておく必要があります。

 

③シェアしたい相手側のスマホにAirdropの送信画面が表示されるので、「受け入れる」をタップ

シェアされた画像がカメラロール上に保存されます。

シェアした360度画像は、シェアした相手側のRICOH THETAアプリ上で360度閲覧可能です。

※THETAアプリ閲覧画面上の「アルバム」をタップすると、カメラロール上に保存された360度画像を開くことができます。

この記事を共有する