Language

バイクツーリングやサイクリングを360度カメラRICOH THETAでもっと楽しもう!

Posted date : 2021.02.04

360度カメラRICOH THETAは、自分を取り囲むすべての空間をぐるっと1ショットで記録できるカメラです。
日常の出来事の記録はもちろんのこと、バイクでのツーリングや、自転車でのサイクリングなどのアクティビティでも楽しんでいただけます。

この記事では、ツーリングやサイクリングでの360度カメラ活用のメリットや具体的な使い方についてご紹介したいと思います。


Photo by @minamichigasaki

360度カメラRICOH THETAをバイクツーリングやサイクリングに活用するメリット

360度カメラはツーリングやサイクリングなどのアクティビティと親和性がとても高いです。360度カメラを活用すると以下のメリットがあります。

メリット1.撮りたい瞬間にさっと取りだして記録!「速写性」が高い

THETAはポケットに入るスティック形状です。撮影したい風景や被写体を見つけたときにさっと取り出して撮影することが可能です。スマートフォンよりも小型で、グローブをつけたままでもしっかりと握ることができ、シャッターボタンを押し易いデザインになっています。


一眼レフなどのカメラで撮影しようとした場合、一旦立ち止まってカバンやキャリーケースからカメラを取りださなくてはなりません。また、撮影のためにレンズ交換や、構図、露出、フォーカスを考える必要があります。カメラでの撮影そのものは楽しいのですが、毎回の準備は面倒に思うこともありますよね。

RICOH THETAは、ポケットから取り出し、電源オンしてシャッターを押すだけ。上下左右360度すべて記録できるため、ディスプレイで構図、フォーカス、明るさを確認する必要がなくカンタンに撮影が可能です。ライダーやサイクリストの撮りたい気持ちにレスポンスよく応えます。

Photo by @minamichigasaki

メリット2.自分、バイク・自転車、景色をすべて一緒に残すことができる「360度映像」

みなさんの一番身近なカメラであるスマホでも手軽に撮影することが出来ますが、ツーリング先で自分の愛車を写真に残そうとすると、一旦愛車から降りて離れたところに移動して撮影する必要があります。また、自分も写りたいと思うと、手を伸ばして自撮り、セルフタイマー、誰かに頼んで撮ってもらう必要があります。一度や二度なら良いのですが、毎回バイクや自転車から降りてカメラ、スマホで撮影するのは非常に手間です。

RICOH THETAがあれば、バイク・自転車にまたがったまま、自分も、愛車も、景色も目に映るすべてのものまとめてカンタンに撮影することが可能です!さらに自撮り棒を活用すれば、空撮風のインパクトのある写真、映像をカンタンに残すことが可能です。
Photo by @minamichigasaki

Photo by Timothy King
Photo by Timothy King
Photo by Timothy King
Photo by @ucchi39
Photo by @kmtk4

360度の動画撮影も可能

アクションカメラでツーリングやサイクリング中の風景を動画記録することが一般的になりました。
360度カメラTHETAで撮影すると、自分を写し込んだ動画はもちろん、自分の視野を超えた前方の風景や自分の後方の風景も記録することが可能です。後で確認すると新しい発見があり、ツーリングやサイクリングをいつもとは違う視点から楽しむことができます。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

※こちらは静止画ですが、動画も同様のビューで閲覧できます。

動画共有サイトYoutubeは360度ビューに対応していますので、THETAで撮影した動画をそのままアップロードして大迫力の360度ビューで臨場感そのままにツーリングやサイクリングの楽しみを共有できます。

また、編集アプリのTHETA+を使えば動画を編集して書き出すことも可能です。静止画と同じようなミラーボール、リトルプラネットといった360度カメラTHETAの定番の編集だけでなく、長さの調整や、音楽の追加、ワイプを入れたり、好きな角度に動画を動かしてクロップするなど、様々な編集が可能です。

<参考記事>撮った後も楽しい360度カメラ THETA+アプリの使い方、写真編集・動画加工テクをすべてご紹介!

RICOH THETAの取り付けに関しては、THETA底面に三脚用のネジ穴が設定されているため、市販のマウントアダプターを利用してバイクのハンドルやリアキャリア、ヘルメットなどにマウントすることが可能です。
※走行中に脱落しないように、安全面には十分に配慮ください。


Photo by @lunaticbrain

ツーリング、サイクリングにおすすめの360度カメラRICOH THETAのモデル紹介

RICOH THETAは2021年1月現在2種類のモデルをラインナップしています。

RICOH THETA SC2


4K動画も撮影でき、初めての360度カメラにおすすめです。

RICOH THETA Z1

RAW撮影にも対応しており、自分で画像編集などを楽しみたい方におすすめのモデルです。

ツーリングやサイクリングを360度でさらに楽しむため、ぜひ360度カメラRICOH THETAを持ってお出かけしてくださいね。

この記事を共有する

THETAについて詳しくみる