Language

ウラリエ(rie urashima)×RICOH THETA インタビュー

Posted date : 2020.03.23

RICOH THETAの公式アンバサダーとしてクリエイティブ制作に協力をいただいている、インスタグラムで人気を集める神戸在住のウラリエ(@urarie83)さんに、360°カメラRICOH THETAで、撮影や編集のテクニックをお伺いしました。

ウラリエさんは、昔から神戸のカフェを巡り撮った写真をブログにまとめることが好きで、公開先がInstagramになってからはフォロワーが増えインスタグラマーと呼ばれるように。現在はもともと好きだった旅、食レポ、モデルなどのお仕事を中心にフリーで大活躍されています。

ウラリエさんは、弟さんが使っていたTHETA(RICOH THETA m15)を貸りたことがきっかけで、THETAを愛用するようになったようです。

―ウラリエさんには2年前の2018年秋に実施した「THETAの楽しみ方講座&インスタグラマーとのトークセッション」でご登壇いただきました。

トークショーをきっかけに、編集アプリTHETA+での編集に目覚め、楽しんでいるユーザーさんのお声を聴いています。
ウラリエさんのファンもいるようです。

そうなんです。アプリで切って貼って、文字入れて、楽しんでくれているようです。
一緒に写真撮ってくださいと言われて、なんだかアイドルみたいな気分でした(笑)。

-ウラリエさんのTHETA写真は、おしゃれな文字入れや、間を埋めるのが特徴的です。
そのあたりのテクニックを詳しく教えてください。

写真映えスポットでは、THETAでとっても似たような写真になりがち。
THETA写真で編集してアレンジすると、他の人と写真に差をつけることができます。

写真の編集はパソコンでするという方が多いかもしれませんが、私はスマホで編集しています。

まずはTHETA+で切り出す角度を決めて、何パターンかベースになる画像を書き出し、その中から素材を選びます。

文字入れは「Phonto」アプリ。文字はTHETAの円球カーブに合わせて入れると見栄えが良くなります。私は複数のフォントを組み合わせたり、字の大きさを変えたり、線を入れたりして楽しんでいます。

どんな文字を入れたらいいか分からない時は、日にち、時間、場所をそのまま入れることが多いです。日本語と英語を混ぜるのが好きですね。文字をランダムに配置したり。電車の吊り広告や、雑誌の1ページにでてきそうな文字の入れ方を参考にしています。

素材の貼りつけは「LINE CAMERA」アプリ

このアプリはiPhoneやカメラでとった写真をそのまま、切り取ってスタンプとして利用ができるのでおすすめです。THETAの写真を編集しているときに、何か足りないなと思ったら、吹き出し、フリー素材の画像、自分で撮影した画像を切り取って余白に貼ります。例えばホテルならカードキーやイベントならチケットを撮ったりなどして楽しんでいます。

-普段どのように撮影しているか教えてください。

最近は、旅先でホテルの部屋をTHETAで撮影しておくことが多いです。
部屋の中心に一脚を立てます。もし一脚がたてられなければベッドの間に挟んで撮影することも。
ベッドを中心に家具が全部写るよう中心にして、一脚は一番伸ばせるところまで上げて、自分は見えないところに隠れる、この3つを守るとホテルの部屋は上手に撮れると思います。

色々な露出で撮影してあとから編集、部屋はリトルプラネットがおススメですね。

※ウラリエさん使用の一脚

外で撮影する時は、雰囲気的に寂しいなと思うと自分も積極的に写り込むようにしています。
下から撮影、横顔、後ろ姿、顔を隠しながら撮影。一脚を傾けて足元から撮るとスニーカーアクセントにも写りこみますし、足長風の写真にもなります。

ポーズを決めて撮るのではなく、自分が景色を撮影している風に、自然な様子を残せるように心がけています。

-おススメのTHETAスポットを教えてください。

私が撮っているところは、花畑がとても多いです。他はカラフルなところ(写真中央:台湾のカサ作品)はどこもTHETA映えしやすいと思います。あとは一般的な写真スポット、例えば神戸のルミナリエなどはどこもしっかり作り込まれているだけあって絵になりやすいですね。

今後はTHETAを普段感覚でスナップ撮るみたいに使いたいと思っています。

―最後に毎日持ち歩いているカメラやTHETAのアイテムを見せてください。

右からOSMO POCKET、THETA、LUMIXです。私の中で、カメラとTHETAは使い方が違っています。カメラは料理やモノ撮り、THETAは観光地の場所の雰囲気を残すことが多いです。360°の写真は同じ観光地や写真スポットに行っても他の人と差がつくので気に入って毎日持ち歩いています。

参考になるお話をありがとうございました!(インタビュー文:坂本 写真編集:大原)

ウラリエ / rie urashima
instagram: @urarie83
#ウラリエ360

 

この記事を共有する