Language

360度THETAでもっと楽しめる!テーマパークレポート

Posted date : 2019.12.16

こんにちは、Mikuです!360度カメラTHETAを使って、大好きなディズニーランド・シーを楽しんだ思い出をレポートしたいと思います。

ディズニーが大好きで、2か月に1回くらいのペースで、3歳になる息子と家族3人でディズニーに遊びに行っています。

THETAを使うのは今回のディズニー旅行が初めてなので、360度カメラだとディズニーのどんな空間が撮れるのか楽しみです!

THETAでディズニーシー!

THETAは画面が付いていないことが普通のカメラと大きく違うところだと思います。普通のカメラと違って、どんな画像で撮れているかはWifiでスマホと接続しないと確認できないので、はじめは少し戸惑いました。でも、色々撮ってみてから後で確認してみよう!と思い、まずはTHETAを手で持って色々撮影してみて、後で時間ができたときにまとめて確認してみることにしました。

そんな感じで撮ってみた写真がこちらです。思った以上に簡単で、撮りたいように撮れていてびっくりしました!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

家族でお出かけするときはいつも私が写真を撮っているので、普通のカメラだと自分はほとんど映りません。でもTHETAで撮ってみて、自分も含めた、家族全員の360度の景色が全部映ることに驚きました。

ディズニーは、360度どこを切り取っても可愛い空間ですが、THETAだとそれが全部撮れます。THETA+アプリのリトルプラネット編集も、そんなディズニーの可愛い空間を凝縮して表現できるので可愛いくて早速気に入りました。

息子はトイストーリーが大好きなので、トイストーリーマニアでテンションが上がっている様子をTHETAで撮ってみました。ここはアトラクションまでの待ち時間の空間も、天井含めてとっても可愛いのです。THETAだとそんな天井の様子もまるごと撮ることができました。

いつもディズニーを回るときは、まず乗りたいアトラクションのファストパスを取ります。最近はスマホのアプリからファストパスが取れるのでとても便利になったなと思います。ファストパスを取ったアトラクションの時間までは、近くの空いているアトラクションに乗ったりしながら回ることが多いです。

エレクトリックレールウェイでは、窓枠にTHETAを直接置いてリモートで撮影してみました。外の景色も、外を眺めている私と息子の様子も両方撮ることができてびっくり。こういうアングルの撮影は、普通のカメラだとなかなかできないと思います。

シーで撮影して一番気に入ったのは、マーメイドラグーンです。ここは天井が可愛いので、THETAにぴったりだと思いました!手持ちでオートで撮っても、きれいに撮ることができました。

今回は息子の身長が90センチを超えていたので、乗ることができるアトラクションの種類が増えました。ニモのシーライダーや、フライングフィッシュコースターも息子と初めて乗ることができて、楽しかったです。息子も怖がらず楽しんでくれました!

フォートレス・エクスプロレーションでは、メディテレーニアンハーバーに停泊している船の中を自由に散策することができます。迷路みたいに入り組んだ通路や、神秘的なお部屋があったり、ワクワクの冒険気分を味わうことができるんです。

ここでは、太陽系の惑星を表した大きな模型がある部屋でTHETAを安定したところに立てて置き、自分たちも上を見上げつつリモートで撮影してみました。天井がとてもきれいな場所だったので、THETAだとそんな天井の様子や、眺めている自分たちもぜんぶ映すことができたので良かったです。

ここは、船の中など子どもたちの遊び場的スポットでもあるので、お子さん連れにはお勧めです!息子は楽しんで遊んでいたのですが、とても狭くて普通のカメラだとちょっと撮影しにくい場所でした。THETAだと狭い空間でも全部撮影できるので、子供の邪魔にならないように撮影してみました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

この日は9月初旬で、ちょうどディズニーの夏のイベントが終わり、ハロウィンイベントがはじまるまでの間の期間でした。イベントとイベントの間の期間の平日は、比較的空いているので穴場です!本当はディズニーシーの夜景もTHETAで撮影したかったのですが、この日は天気があまり良くなかったので、早めに切り上げてホテルに戻りました。

ディズニーランドとTHETA

2日目はディズニーランドです。

ディズニーランドではトゥーンタウンが、子どもも楽しめるし周りもカラフルで写真撮影におすすめスポットだと思います。周りすべて可愛い空間なので、THETA撮影にはぴったりの場所でした!息子も機嫌が良く、テンションが高かったので、楽しく沢山写真を撮ることができました。

アリスのティーカップも、カラフルで可愛いのでおすすめです。回転前に撮ってみたので、ブレずに撮影できました。

ここでは回りながら動画も撮ってみたのですが、THETAの360度動画撮影も楽しかったです。楽しかったので、夜もまた乗って撮影してみました。

天井まで360度全部可愛い空間のイッツアスモールワールドも、THETAでの撮影が楽しいアトラクションでした。去年のリニューアルで、ボートに乗るまでの乗降場もとても可愛くなり、待っている間も写真を撮ったり楽しめます。船旅の途中では世界の子どもたちだけでなく、ディズニー映画に登場する色んなキャラクターも登場するようになったので、そんなディズニーキャラクターを探しながら乗るのも楽しいんです。

ディズニーシーでは夜景の撮影ができなかったのですが、ランドでは夜の様子も撮影することができました。

全部オートで撮影したのですが、イルミネーションの様子も、思ったよりも綺麗にTHETAで撮影することができてびっくりしました!

周りの空間が全部可愛いディズニーでのTHETA撮影はとても楽しかったです。今度は上海ディズニーにも行く予定なので、また引き続きTHETAが活躍しそうです!

Instagram:@miiiiiik1127

使用機種:THETA SC

※本記事は、THETA SCをご利用いただいたMikuさんに、ご使用時のエピソードを寄稿して頂いたものです。