Language

【宇宙からの写真】宇宙初搭載 RICOHとJAXAの共同開発によるTHETA S ISS(国際宇宙ステーション)船外搭載 更新

Posted date : 2019.11.27

【更新】2019年11月27日 新コンテンツ(画像4枚、動画2本)を新規公開しました

リコーシータを載せた宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)は、H-IIBロケット8号機(H-IIB・F8)により、種子島宇宙センターから2019年9月25日に打ち上げられ、無事9月28日に国際宇宙ステーション(ISS)到着に到着しました。

JAXAプレスリリース
・宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)の打上げ結果について
・宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)の国際宇宙ステーションとの結合について

早速リコーシータで撮影された宇宙の360度画像が届きましたので、こちらで皆様にご紹介します。

国際宇宙ステーション(ISS)で撮影された360°写真

※2019年11月27日 360度画像3〜5、及び画像6を新規公開しました。

1枚目:ISSから見た昼間の地球(南大西洋上空)

2枚目:太陽光が差込み地平線がリング状にみえる地球(南太平洋上空)

3枚目:フィリピン上空

4枚目:メキシコ上空

5枚目:アメリカ フロリダ州上空

Powered By THETA360.biz

画像6:こちらの写真は長時間露光で撮影したことにより地球の“大気層”が確認できます。

国際宇宙ステーション(ISS)で撮影された360°動画

【更新】2019年11月27日 動画2本を公開しました

 

モバイル端末からは、タイトルをクリックしYoutubeで御覧ください。

本画像、動画はリコー独自の画像改善技術により補正しております。本画像改善技術は、AI技術により、全天球カメラの画像の解像度向上、ノイズ除去、収差補正を合わせて行うものです。

今後も宇宙からの画像はこちらのページで更新して行く予定です。


発表会の様子は、以下を御覧ください。

>>【レポート】宇宙初搭載 RICOHとJAXAの共同開発によるTHETA S ISS(国際宇宙ステーション)船外 搭載 発表会

発表会オープニング動画

国際宇宙ステーションISS(International Space Station)は、地上から約400km上空を27,600 km/h、地球を約90分で1週するスピードで周回し、実験研究を、天体などの観測活動を行う有人実験施設です。

2015年にTHETA Sで撮影されたISSの動画

ISS日本上空通過 2015/12/05 photo by Yamamoto Katsuya ・THETA S発売から間もない2015/12/05 夕方のISS可視。横浜市で撮影。 ・テストのため2台同時撮影を行っていたのでTHETAの映像にもう一台のTHETAが写っています。 – Spherical Image – RICOH THETA

Photo by Yamamoto Katsuya
・THETA S発売から間もない2015/12/05 夕方のISS可視。横浜市で撮影。
・テストのため2台同時撮影を行っていたのでTHETAの映像にもう一台のTHETAが写っています。