Language
寄稿

【寄稿】360度カメラRICOH THETAと行く北海道バイクツーリングの旅

Posted date : 2019.06.12

>>【GW特別企画】360度カメラRICOH THETAを借りて”旅”しちゃおう【貸出キャンペーン】にご応募頂きTHETAをお貸し出しした方から寄稿を頂きましたのでご紹介します。

 

***************************************

レンタルキャンペーンに当選したので、RICOH 製 360°カメラの THETA SC を GW の北海道ツーリングに持って行き、宗谷岬や知床峠や開陽台やタウシュベツ橋梁など、北海道のあちこちを見て回りつつ写真に収めた。

色々撮影してみた。片手にすっぽりと収まるコンパクトさで、電源・Wifi・静止画/動画切 り替え・シャッターボタンの 4 つのボタンのシンプルな構成で扱いやすい。

スマホと連動すればシャッタースピードや感度などの調整もできるし、画面を確認しながらスマホからシャッターも切れるのでかなり便 利で、撮影した写真をアプリを通して SNS に投稿すれば、パノラマ 撮影の横長の景色では無く足元や頭上も見て貰えるので「俺 はこんなすごい景色を見てきたんだぞ!」と伝えやすい。

宗谷丘陵・白い道

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

知床峠

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

開陽台・夜景

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

タウシュベツ橋梁

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

意外と言ってはなんだが、夜景撮影もきれいで驚いた。 もちろんデジカメと違って「夜景モード」等無いが、そこそこ感度を 上げてそこそこシャッタースピードを長くすればきれいな夜景が撮 れる。 まぁその「そこそこ」の当たりをつけるために試行錯誤は当然するのだけれど、慣れないデジタル一眼を引っ張り出してウンウン唸りながら設定を詰めている横で、適当に設定した THETA の方がきれ いな夜景が撮れたのはものすごく納得がいかない(笑)。

多和平キャンプ場

THETA で撮影

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

デジタル一眼で撮影

藻岩山からの札幌の夜景

THETA で撮影

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


デジタル一眼の撮影で長時間露光するということは手ブレも起きやすいので、やはり固定できる三脚等は必須。

私も初めは本体を直に持っていたのだが、指が映り込むのが嫌なのと、手持ち撮影以外だと自立できないことに気が付き、慌ててグリップ兼ミニ三脚になる物を現地で購入。
伸縮できる自撮り棒などが有れば高所からの俯瞰した画も撮れて面白いと思うが、人混みの中で長ものを振り回すことになるので周りへの迷惑や事故には十分注意しよう。

静止画から動画、パノラマから今度は全周画像と進化が進み、各社からも色々と全周カメラが出ている中、ローからハイエンドまで各種有り、操作も簡単なTHETA は入門機としても、そこからステップ アップしたヘビーユーザーにも対応した使い勝手の良い機種では ないだろうか?

最後に気をつけたい事や要望など せっかくスマホと連動しているのなら、バッテリー残量の表示も欲しかったかな?
本体の電源ボタンの LED の点灯/点滅で判る様にはなっているが、やはりスマホに表示があった方が便利だと思う。ここは今後のアップデートに期待したい(笑)。

THETA は正面だけを撮影する一般的なカメラと違い、全周 360°撮 影できるため観光スポットでの撮影だと他人が映り込まないよう気をつけたい。 他人のフレームに入るのは観光地では仕方がないことだが、それをSNSにアップロードされるのはまた違った問題で、それを不快に思う人もいる。他人にそれは強要はできないので、なるべく個人特定ができない写真を撮るのに苦労した(苦笑)。